陰部 黒ずみ 対策

顔用の美容液はデリケートゾーンにはNG!

黒ずみの原因は体内から分泌さるメラニンが肌に沈着することです。
そこで、黒ずみを薄くしようとして顔用の美白美容液を使いたくなります。
しかし、これは顔用であり、デリケートゾーン用ではないことを覚えておきましょう。

 

顔用の美容液は負担が強い

もともと顔の肌とデリケートゾーンの肌では、皮膚を構成する角質層の厚みが異なり、
デリケートゾーンの肌の角質層は顔の肌の半分程度の薄さです。

 

したがって、顔用の美容液をデリケートゾーンに使うと、刺激、つまり負担が強すぎます。
肌への負担が多いと、肌を傷めることになり、それを防ごうとして体内のメラニンが大量に生産され、
それが黒ずみを起こしてしまいます。

 

ついでに言いますと、そもそも顔用の美容液はデリケートゾーンには効果がないそうです。

 

デリケートゾーン専用クリーム

以上のようなことで、デリケートゾーンには専用のクリームを使いましょう。
なお、市販されているもののほとんどすべては、
添加物無しの肌への刺激が少なく、黒ずみ改善の成分が配合されています。

 

専用クリームはそれなりの効果がある

ほとんどすべてのデリケートゾーン専用クリームは伊達に専用を謳っているのではなく、
使い心地の良さにポイントを置いています。
また、ショーツなどとの摩擦を軽減する効果があります。

 

顔用の美白美容液は絶対にNG

ここで強調しておきますが、顔用の美容液をデリケートゾーンに使ったために、
陰部が悪臭を発することがあります。

 

それは、顔用の美容液には水分が多すぎるからで、
陰部の余分な水分が蒸れにつながるからです。
特に夏場はこのような悪臭がひどくなるので、要注意です。
デリケートゾーン 黒ずみ ケア